SOHブログ

ブログやるならJUGEM
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フェロモン | main | 8月28日(水)午前中まで全開です! >>
エペル嬢さんからのレジュメ

 

いよいよイベントまであと1日。

 

明日のイベントでは影郎デザインワークスの影郎さんと

きもの主婦のエペル嬢さんが出演くださります。

 

 

今回のイベントではエペルさんに

「着物とメガネのペアリング」に関して語っていただく

お時間を設けております。

 

 

その際に配布するためのレジュメを作っていただきました!

 

影郎さんのお話によると当初A4サイズ12枚にもなってしまった

らしいんですがなんとか1枚にまとめてもらったそうです。

 

 

 

当日来られない方の為にメジュレをご披露します。

 

 

 

 

 

 

 

着物とメガネのペアリング

第2回マトワセメガネ in 府中・高橋メガネ店

 

エペル嬢 (@yuzoo_k)

Instagram:ゆず子(@yuz.oo)

 

 

着物や浴衣を着ている中、掛けている眼鏡が着物自体のインパクトに

負けていたり、色柄と乖離しすぎていると、着物に対して顔周りだけボヤけたり

チグハグな印象が生まれがち。率直に言って着姿含めすべてが台無しになりかねない。

着物に対して、アンティーク、レトロ風な丸眼鏡や目立たないフチなし眼鏡を合わせる

「消極的」なメガネの似合わせが主流の中、私が提案したいのはメガネと着物の
親和性「攻め」の眼鏡似合わせ。

 

 

 

「着物に負けない眼鏡」選び

 

 

*まずは顔型・用途にあったメガネを選ぶ

 

*パーソナルカラーに沿ったカラーチョイス

 

*メガネで「なりたいイメージ」を決めておく。

 

*普段よく着る着物の色は?→半袖は白?それとも色柄半袖を身につけるのか。

着物はアンティークテイスト?それとも正統派?

 

 

着物の柄を構成する「線の太さ」、質感とフレームの雰囲気を合わせる。

 

DSC_0864.JPG

 

 

 

帯や小物の色選びの時のように1番大きな面積の長着から一色撮る発想。

着物と眼鏡が馴染みやすく、似合わせやすい。

 

メガネをトータルコーデの中のワンポイントアクセントにする。

上級者向けコーデですが、半袖とメガネ、イヤリング等と色を合わせると

センス良くメガネを自分寄せ。

 

 

takahasiDM.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

| まとわせメガネイベント | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.eyetakahashi.com/trackback/2622
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN